関東を中心に全国対応|園舎・園庭の設計・監理を手掛ける 一級建築士事務所 | いわた環境計画 株式会社

Copyright © いわた環境計画. All Rights Reserved.

  • ai iwata

環境|園舎の設計


先月、地域貢献活動 藤沢自然と親しむ会(自然環境体感型イベント)を行いました。

身近な自然に触れ、学ぶことの楽しさを知るきっかけをつくりたい!と、多様なプログラムを行っています。

今年はお天気に恵まれて、老若男女700名の方々にお越しいただきました(^^♪

アメリカザリガニ(外来種生物)を釣る体験や、食べる体験☆

川に入り生きものを採取し、分類等を学びながら水族館をつくる体験☆

散策をしながら、昆虫について学ぶ体験。

市内で学校の先生としてご活躍された方々や近隣大学等、環境に関する専門家の皆さんが指導を行い、どれも大変ワクワクする様なプログラム内容でした。

観察活動の他、メイン会場では研究発表があります。

小中学生が夏休みに行う研究課題の優秀者をお招きし、発表会を行っています。

例年小学生は目の付け所がユニークで、中学生は研究者顔負けと言った内容の発表が行われています。そんなこども達に共通しているのが、4.5歳からの `環境’ です。

保育園・幼稚園で生きものの世話をしたり、両親のし好で見に行く機会がある等と理由は様々ですが、何かしらグッと生きものに興味が湧く機会がある様です。

余談ですが…私が通った保育園ではアートの先生が来ていて(髭がモジャモジャで熊の様な、ザ・アーティストの風貌でした^^)沢山の絵を描きました。影響もあってか?美術感覚の必要なこの仕事につきました。同様の幼馴染は美術教授になりました。環境(触れる機会)の影響を実感します。

*  *  *

園舎づくりのご相談の際にも、こどもの環境を整えたい皆さんの気持ちに応えられる様、`実践できる’ 様々な提案させていただいております! 是非、ご相談下さい(^^)/

#環境教育 #保育教育の実践