らしい環境|園舎の設計


このひと月、近々に園舎建替えや新設をされた幼稚園・保育園・こども園にお邪魔し、

お話を伺う機会を沢山いただきました。

各園には、其々素敵な園長や先生・保育士さんがいて、皆さんがつくる教育・保育環境や、恵まれた自然を取込みつくる園舎環境や、その組み合わせでつくられた環境が準備されていて、

通うこどもたちには、きっと素敵な原風景が残るなあと感激しました。

ある埼玉のこども園では、園長の ‘開いた心‘ が、そのまま園舎計画の方針となり、

例えば、、、玄関からトイレは中まで丸見え。オープンで明るいトイレは、こどもが進んで一人でゆく、自立心を育てます。

また日ごろのこどもの行動から、朝着いて直ぐ、帰り際急に、『トイレ行きたい…』に、保護者の皆さんが苦労しないように、玄関から見守れる様な平面計画。園長の希望だそうです。

調理室もまた玄関からは丸見え。床の汚れまで見えてしまう、ほぼ全面(床から天井)ガラス張り。料理を作る側の意識を高め、保護者からの信頼を得ています。

ある名古屋の保育園では、園長の `高いコミュニケーション能力’ をそのまま体現した様な園舎・園庭環境で、

こどもとこども、こどもと保育士、保護者と保育士、こどもと友達の保護者、、、などなど。

とにかく、人は人とつながり生きていく(成長していく)事を、改めて感じられる様な計画とし、また諸所繋がる機会を大切にしています。

遊具や外構は全て保護者が手づくりで、愛着をもって利用。

メンテナンスや遊具増設に、定期的に保護者が集まり、こども達がワイワイ遊んでいる中で作業をしています。

見ていると、どの子のお父さんだかわからない位、こども達は作業中のお父さんに群がり、一緒に遊んだり、時に叱られたりしています。

昔のご近所さんの様な関係、最近では見ない光景がありました。

今回諸所訪問の寄り道で、和歌山県の海南市にある、海南パーク 風の子館へ☆

次の打合せ時間が迫る中、どうしても行きたくて、、、

グーグルマップ頼りに行くと、示されたのは隣のゴルフ場(;'∀')入口が分からず散歩中の方に伺い連れて行っていただいたのは裏口(;'∀') 時間があったら最高の散策道を小走りで駆け上がり、見えてきたのがこの周辺環境を取り入れた、ワクワクする施設でした。

正面入口はこの施設の裏手にあるので、間違えたからこそ見られたこの風景・・・♪ミスを肯定して見たり(笑)ここからの見え方に配慮された計画です。

こどもの空間や環境計画に精通する、仙田満さん設計です。

室内は、各ゾーンでイベントをしたり、何か教室をする小スペースがあったり、カフェもあり、緩やかに繋がりながらあちこちの賑いが垣間見れる平面・断面計画です。

そしてとってもコンパクトなのが、より秘密基地の様なワクワク感につながります。

楽しい園舎(遊戯室)を望まれる皆さんには、とても参考になる建物だと思います♪

愛知・三重・和歌山の各地に伺い、それぞれその園らしい環境が整えらた計画を拝見すると同時に、教育方針や使い方、多面的な生のお話を伺い、大変貴重な機会になりました。

今現在設計が進む皆さんに、反映出来る様取り組んでまいります☆

今度は東北と中国方面へも伺いなあと、企んでいます。

是非、ご相談の上、園舎見学と生のお話聞かせてください^^湘南土産を持って伺います♪

そんなお話も、お問い合わせメールからお待ちしております☆

#保育教育の環境づくり #建築見学

平日 9:00~18:00

園舎・園庭の設計・監理を手掛ける 一級建築士事務所 | 湘南を拠点に全国対応​

Copyright © いわた環境計画. All Rights Reserved..