茶室・和室|園舎の設計


保育園に茶室があるってどう思います?と、お話をいただきました。

とっても良いと思います♪と、長々と良さをお話させていただいて来ました(^^♪

私が通う茶道教室には、こども達のクラスがあります。

大人は10時から3~4時間ゆったりと丁寧な時間が流れますが、子どもたちはその前の9時から45分程短期集中でやっている様です。

子ども達を見ていると、控室ではキャピキャピと元気な子たちなのですが、

和室に入ると、キリッと静かに背筋を伸ばし正座をして、先生の声に耳を傾けています。

写真は和室ですが、10月から炉の時期入り茶室(4.5畳)にで行います。

するとシーンとした空気は尚更です。呼吸まで聞こえてきます。

異空間にいることで、子どもにとっても 何かを 感じるのでしょうか。

子どもたちが緊張感を持ち、何かを感じひっそりと話すことを自然とする姿を見ていると、多様な経験に意味があることを感じます。

私には癒しの時間でもあります。

園舎に茶室・和室、良いと思います☆ 是非、ご相談下さい(^^♪

#保育教育の環境づくり

平日 9:00~18:00

園舎・園庭の設計・監理を手掛ける 一級建築士事務所 | 湘南を拠点に全国対応​

Copyright © いわた環境計画. All Rights Reserved..