0-2歳児トイレ|園舎の設計


こども用トイレを目にすると、初めて見た方は小さなスケールに驚きます。

0‐2歳児用こどもトイレについて。

トイレトレーニングは、1‐2歳児の保育メイン活動のため、できるだけ明るく保育士の目の届く空間にするか、やはりトイレだから閉じた空間にするか。。。と、いつも議論になります。

こちらでは、こどもが育つ空間を!と手摺、境壁、床面から600mm程度と設定しています。

奥に見える、腰壁は高さは1200mm、こどもにとっては暗い世界です。

狭い空間の中で、トイレは暗く怖い場所ではない・・・と、自らトイレに進んでいけるような提案をしました。

・・・道端のゴミ箱

 直島にあったアート作品です。

たしか3m位?の高さがありました。

ゴミ箱は使う側の理由からくる必要な大きさ(収集時期まであふれない等)ですが、

見る側の視点(小鳥など)によって、感覚は違います。

こどもが主役の園舎で、環境内で身に付けること、感じるスケール感を大切に、

保育環境をご提案したいと思います☆

#トイレ

平日 9:00~18:00

園舎・園庭の設計・監理を手掛ける 一級建築士事務所 | 湘南を拠点に全国対応​

Copyright © いわた環境計画. All Rights Reserved..