監理日誌|園舎の設計


新潟で進む事業所内保育園工事、完成まで残り1月を切りました。

例年より悪天候が続く中、工事関係者の皆さんのおかげで順調に進んでいます。

奥の既存施設(老人ホーム・デイサービス等)に馴染む中で、保育園らしい建物にしたい!との要望を受け、建物高さ・フォルムなどを計画しています。

老人ホーム入口が、保育園の裏に当たります。

これから進む外構のフェンス等で配慮し、双方の利用者にとって温かみを感じられるよう、計画を進めています。

最終日は、代表のお孫さんが打合せに参加♡

数日間の長い打合せで疲れが見える?皆さんがすっかり笑顔に。いてくれるだけで心温まりました。

施設利用者の皆さんもニコニコと、お孫さんの行く先を微笑み眺めています。

こんな風景が、このお庭で日常になっていくのかなあとワクワクします(^^♪

保育室内は木質をメインとし、温かみある仕上げとしています。

#保育教育の環境づくり

平日 9:00~18:00

園舎・園庭の設計・監理を手掛ける 一級建築士事務所 | 湘南を拠点に全国対応​

Copyright © いわた環境計画. All Rights Reserved..