静・動 空間|園舎の設計

最終更新: 8月9日


保育環境で、静と動の空間を分けることについて。

限られた空間の中でも、自身で居場所を選べる計画を創りたい、

と、、、それぞれの計画を進めています。

・空間は同一で、フレキシブルな家具で仕切る

・半開放して空間を分ける

・廊下スペース(通常 幅員1.5m程度を2.7m)に余裕を見て ‘居られる’ 空間をつくる

などなど、、

静では、落ち着いた遊びをするだけではなく、喧嘩をした時、先生に怒られた時、

少し頭を冷やすような、こどもの成長段階で必要な空間と捉えています。

3-5歳児がいるそれぞれの園に適した、静動空間がないか模索中(*_*;

#保育教育の環境づくり

平日 9:00~18:00

園舎・園庭の設計・監理を手掛ける 一級建築士事務所 | 湘南を拠点に全国対応​

Copyright © いわた環境計画. All Rights Reserved..