企業主導型保育所 申請| 園舎の設計

最終更新: 8月9日


企業主導型保育事業、今年度一期の申込みがスタートしました。

多くの女性が活躍されている事業者さまで、申請準備が進んでいます。

事業規模拡大のため採用を進める中で、人材確保の課題にあたり、 導入される事になりました。

当事業の導入を決め、さっそく募集人数は順調に集まってきているとのことです。

この事業では、お預かりする子どもを社内枠のみにするか、地域枠と半々設けるか、 また自社のみで行うか、近隣企業と共同で行うか、など様々な選択肢があります。

こちらの企業では、社内のためだけの保育所です。

駅からの利便性を考え、親子の送迎バスも検討しています。

様々なカタチでお手伝いが出来ます、是非ご相談ください☆

#企業主導型保育事業 #事業所内保育所

最新記事

すべて表示

セミナーのお知らせ|園舎の設計

保育施設 入園希望者の4人に1人は落選、、、 未だ待機児童解消の解決には、見通し遠い報道がされていました。(朝日新聞 4.2朝刊) 各地中心部ではまだまだ不足する保育施設。 待機児童解消の一端を担う、『企業主導型保育事業』と『認定こども園』に関し、セミナーを予定しています。 ○各制度の押さえておくべきポイント ○具体的な進め方 ○事業収支計画 ○こどものための環境 ○永続的な施設整備 余すことなく

平日 9:00~18:00

園舎・園庭の設計・監理を手掛ける 一級建築士事務所 | 湘南を拠点に全国対応​

Copyright © いわた環境計画. All Rights Reserved..